【イベント報告】第1回「ユニコーン・ハンマー後楽園」を終えて|SEMパフェ

ユニコーン・ハンマー後楽園のアイキャッチ イベント
スポンサーリンク

こんにちは。「SEMパフェの人」として活動している田島です。

2019年1月24日(木)に、リスティング広告の「広告文」を作って競うイベント『ユニコーン・ハンマー後楽園』の「第1回目」を開催しました。

1月24日(木)開催『SEMパフェin東京』第1回ユニコーン・ハンマー後楽園
お恥ずかしい話ですが、東京と北海道で「どっちが本家の『SEMパフェ』か」と、家督争いが勃発しています。 そこで北海道の分家に負けないよう、『SEMパフェin東京』ではリスティング広告の「広告文」をテーマにしたイベントとして、1月24日...

今までの「SEMパフェ」の内容は、

『みんなで集まってなんか喋ろう。その後にパフェでも食べに行こう!』

という、ゆるいノリで実施していたので、今回の『ユニコーン・ハンマー後楽園』は「参加者集め」や「イベント準備」など、なかなか大変でした。

ただ、色々な方のご協力もあり、なんとか無事に終了することができました。皆様、ありがとうございました。

今回は『ユニコーン・ハンマー後楽園』の当日の様子や、私自身が「ユニコーン・ハンマー後楽園」を開催してみて感じたことや反省点、イベント準備の裏話などをまとめていきます。

スポンサーリンク

SEMパフェで「ユニコーン・ハンマー後楽園」を開催したいと思ったきっかけ

12月初旬の時点では、

『「SEMパフェ」の開催はしばらく休んで、本業に集中しよう』

と考えていました。

大変ありがたいことに本業が忙しくなってきており、1月から始まる新規案件も数件あったため、勉強会やイベントの準備をする時間は無い状況でした。

「SEMパフェ」は軽いノリのイベントですが、裏側では「会場のレンタル」「参加者集め」「領主書発行の準備」「参加費の経理処理」など、実は意外と大変で…。

ただ、色々と理由がありまして、1月に「ユニコーン・ハンマー後楽園」を開催することにしました。

そんな理由がこちら。

理由1:18年11月に愛媛で開催された「SEMohenro茶屋」の「ユニコーン・ハンター甲子園」が楽しかった

18年11月に愛媛で「SEMohenro茶屋」というイベントが開催されました。

>>>SEMohenro茶屋とは?セミナー登壇者やイベント内容や画像がヤバイ?

SEMohenro茶屋とは?セミナー登壇者やイベント内容や画像がヤバイ?
みなさんは「SEMohenro茶屋」というコミュニティをご存知でしょうか? 東京や大阪では、SEM(リスティング広告)に関する勉強会やセミナーは多く開催されていますが、四国はまだまだSEMに関する情報を得る機会が少ないということで、『...

「SEMohenro茶屋」の中で実施された企画「ユニコーン・ハンター甲子園」がとても楽しかったです。

実は、「SEMパフェin札幌」を主宰してくれている「やまこ」さんと相談して、

『2人で「美少女フリーランスチーム」として応募しよう!』

とエントリーして、「SEMohenro茶屋」を運営している「株式会社Shift」さんの社員の方にもa2iの交流会で直接、

『「打倒、小西&寳」で応募しましたので、よろしくお願いしますね。「フリーランスチーム」って1組いると珍しくて面白いと思うんですけどね。』

と忖度したつもりだったのですが、ガチの抽選で参加できませんでした。(観戦する側になりました)

でも、観戦する側でも十分に楽しい「ユニコーン・ハンター甲子園」でした。

そして、「SEMohenro茶屋」や「ユニコーン・ハンター甲子園」について、感想のブログも書かせていただきました。

>>>5大SEMコミュニティが集結!「SEMohenro茶屋 Vol.1」に参加してきたよ

5大SEMコミュニティが集結!「SEMohenro茶屋 Vol.1」に参加してきたよ
四国発のSEMコミュニティ「SEMohenro茶屋」さんが、2018年11月22日に初のイベント「SEMohenro茶屋Vol.1」を愛媛県で開催しました。 私も『SEM業界のフリーメイソン』と噂されているコミュニティ「SEMパフェ」...

で、このブログの中で、「あえて言おう!「SEMohenro茶屋Vol.1」の改善点」という項目を書きました。

その中で「ユニコーン・ハンター甲子園」についても、こんな感想を書かせていただきました。

「ユニコーン・ハンター甲子園」のお題の1つは、事前通達バージョンでも良かったかな

当日の課題発表から20分で広告文を作成するってメチャクチャ凄いことなんですけど、このルールだと、誰が作った広告文かバレないようにするために、作成チームから広告文を作った狙いとか工夫した点を聞けないことが、ちょっと残念だったかなと。

なので、2題のうち最初の1題は、1週間前に参加チームにはお題を伝えておいて、イベント前日までに「作成した広告文&その広告文のターゲットや狙い」をセットで提出してもらう形式がいかなと。

批判や批評って必要だと思うんですけど、個人的には「自分はやらないくせに、文句や批判ばかりする評論家」ってあまり好きではないので、

『批評したからには、いつかは自分でも「広告文」のイベントを主宰しなきゃダメだよな』

と考えていました。

お気づきの人は少ないかもしれませんが、今回の「ユニコーン・ハンマー後楽園」は、「SEMohenro茶屋」の「ユニコーン・ハンター甲子園」からインスパイアされたイベントだったのです。

今回の「ユニコーン・ハンマー後楽園」のルールも、改善点で提案した内容にしました。

理由2:「SEMパフェin札幌」が先に「広告文」のイベントを企画した

とは言え、12月の初旬の頃は

『今すぐにはイベントを実施するのは、案件も立て込んでるし難しいな…』

と思っていました。

そんな12月の中旬に「やまこ」さんから、

『私、1月から札幌でSEM勉強会を定期的にやろうと決めました!』

とのメッセージが届きました。

「やまこ」さんも「SEMohenro茶屋」の「ユニコーン・ハンター甲子園」を観戦して、何かに目覚めてしまった1人でした。

※「やまこ」さんの想いはこちらのnoteに記載されています。

>>>札幌でSEMの勉強会を主催することにしました(SEMパフェin札幌)

札幌でSEMの勉強会を主催することにしました(SEMパフェin札幌)|やまこ|note
こんにちは。札幌でフリーランスのWEB屋さんとして、広告運用(SEM)のお仕事をしている「やまこ」です。突然なので...

「やまこ」さんは当初、「SEMパフェ」の名称を使うことなど考えていませんでしたが(使ったところでメリットも無いから当たり前ですがw)、色々と相談し「SEMパフェin札幌」という形で勉強会を開催することに。

この辺りから

『「やまこ」さんは行動に移しているのに、自分は何もやらなくていいのだろうか…』

みたいなモヤモヤが出てきました。

理由3:某コミュニティの主宰者に焚きつけられた(私が勝手にそう感じただけですが)

「やまこ」さんが「SEMパフェin札幌」として活動することが決まった後、某SEMコミュニティの主宰者(Kさん:仮名)と「お茶会」をする機会が。

そこでKさんには、「やまこ」さんが「SEMパフェin札幌」を開催することや、某Twitterアカウント名での活動のことなどをお話しさせていただいたのですが、そのときKさんから、

『田島さん自身は、今後「SEMパフェ」をどうしていくつもりなの?』

『他の人はもう「SEMパフェ」って名称を使いたくても使えないんだよ』

『「SEMパフェ」ってコミュニティは田島さんが作ったんだから、コミュニティ主には継続させる責任があるんだよ』

的な言葉をいただきました。(私の勘違いかもしれませんが)

最近、リスティング広運用者向けのコミュニティやイベントが色々と登場していますが、単発の活動で終わったり、自然消滅してしまうことも。

それもあり、長年コミュニティを運営されているKさんからの言葉を重く受け取り、

『これは自分も何かやらなやダメだ!』

と、1月に「ユニコーン・ハンマー後楽園」を開催することを決意。

スポンサーリンク

第1回「ユニコーン・ハンマー後楽園」のレポート

そんなこんなで開催を決めた「ユニコーン・ハンマー後楽園」。

参加者には事前に広告文を作成してもらい、参加者同士でお互いの広告文を発表しあいながら、一番いい広告文を投票で決めるイベント。

「ユニコーン・ハンマー後楽園」のルールなど、詳しくはこちら。

>>>1月24日(木)開催『SEMパフェin東京』第1回ユニコーン・ハンマー後楽園

1月24日(木)開催『SEMパフェin東京』第1回ユニコーン・ハンマー後楽園
お恥ずかしい話ですが、東京と北海道で「どっちが本家の『SEMパフェ』か」と、家督争いが勃発しています。 そこで北海道の分家に負けないよう、『SEMパフェin東京』ではリスティング広告の「広告文」をテーマにしたイベントとして、1月24日...

最終的に参加しただいた人数は「11名」になりました。

遠方の方や、当日体調不良で参加できなかった方もいて、実際のイベントに来場いただいた方は9名でした。

その11作品がこちらです。

発表後に投票を行い、その結果「第1回:ユニコーン・ハンマー後楽園」の優勝は、①の作品。

なんと「SEMパフェin札幌」の「やまこ」さんの広告文に。

私としては、その場で「トロフィー贈呈式」を行いたかったので、参加者の中から優勝者が出て欲しかったのですが、こともあろうに身内(?)が…。

「ユニコーン・ハンマー後楽園」参加者の声

スポンサーリンク

「ユニコーン・ハンマー後楽園」で苦労したこと。「参加応募者が少ない…」

今回の参加者数は、最終的に11名になりましたが、ほんとの参加者の応募が少なくて大変でした。

今までの「SEMパフェ」はTwitterで告知すれば、告知3日目で6人ぐらいの応募はあったんですけど、今回は告知から1週間経っても応募者は3人だけ…。

過去の「SEMパフェ」参加者にDMを送っても反響なし…

リスティング広告を掲載しても反響なし…(これはターゲット設定を「年齢:25~34才、性別:女性」に絞った下心が原因…)

最終手段「もう自分のクライアントさんを呼んじゃおう」

めげずに発想を変えて

『もう自分のクライアントさんを呼んで、リスティング広告の勉強会にしちゃおう』

とイベントの目的を変更。

比較的ノリの良いクライアントさんに絞って数社にお声がげをし、うち2社(3名)から「参加したい」とお申込みをいただくことに。

スポンサーリンク

第1回「ユニコーン・ハンマー後楽園」の反省点

まず先に反省点から。

これはごもっともな意見です。

私も提出された広告文の一覧を眺めたときの感想は

『似たような訴求やターゲットの広告文が続くなあ…』

でした。

主宰者としての反省点は、

1:参加概要に「ユニコーン」の広告文例をもっと詳しく書けばよかった

>>>ユニコーンを探せ:クリック率を平均の3倍にする秘訣

ユニコーンを探せ:クリック率を平均の3倍にする秘訣
WordStream創設者・CTOでいま注目のマーケッター、Larry Kim氏の記事です。平均をはるかに上回るクリック率を達成するための方策とは?膨大なデータの分析から探ります。

この記事の中では「ユニコーン」の説明に、

『ほとんどの広告はクズだ。感情に訴えかける広告を作ろう』

と書かれており、その具体例として「離婚弁護士の広告」

ユニコーンの例文

が記載されていました。

また、私も以前にこんなふざけた広告文を配信したことがあります。

『ぶっ壊すつもりで、ここまでやっちゃっていいんだよ。ハンマーだけに!』

ということを、もう少し伝えられたら良かったのかなと思いました。

ただ、「例文」を出してしまうと、その方向に引っ張られた広告文ばかりになってしまうのではないか、という懸念もありました。悩ましいところです。

2:「実際に広告文を配信する」の告知はいらなかった

「広告を配信します」の告知によって、良くも悪くも「真面目な広告文」を作ってしまったのかなと。

今思えば、広告配信の話は当日発表でも良かったので、事前告知は不要だったかなと。

「ユニコーンの例を見せる」&「広告配信することは伏せておく」があれば、もう少しユニークな広告文が出てきたのかなと感じました。

スポンサーリンク

第1回「ユニコーン・ハンマー後楽園」を開催して良かった点

先に反省点を書きましたが、実際のイベントはなかなか盛り上がりました。

正しくは「ワイワイと盛り上がった」というよりも、「ディスカッションが行われる勉強会」になりました。

『もう自分のクライアントさんを呼んで、リスティング広告の勉強会にしちゃおう』

の狙い通りになったかなと。

今までの「SEMパフェ」との違いなど、「ユニコーン・ハンマー後楽園」を開催して良かった点をまとめます。

その1:「広告主」と「広告運用代行者」のディスカッションが面白かった

参加者は

・広告代理店:2名
・フリーランス:3名
・事業主:3名(うち2名は、リスティング広告の運用を知らない方)
・アフィリエイター:1名

となりました。

事業主の3名(まぁ自分のクライアントさんなのですが…)が、ここぞとばかりに「リスティング広告の素朴な疑問」をガンガンとぶつけてきてくれて、それを「広告代理店」「フリーランス」「アフィリエイター」のそれぞれが、お互いの考え方を真剣に答えてくれたので、ディスカッションが盛り上がりました。

「SEMohenro茶屋」の「ユニコーン・ハンター甲子園」は“演目(ショー)としても面白いイベント”だったのですが、「ユニコーン・ハンマー後楽園」は“気軽だけど真面目な勉強会”といった感じでした。

2次会はお酒も入り、「広告主側」と「代理店側」の”ぶっちゃけ話”も多く、さらに盛り上がりました。

その2:オシャレなコワーキングスペースを利用できた

今までの「SEMパフェ」は、喫茶店の地下貸会議室を借りて開催していましたが、正直なところ狭くて埃っぽくて苦手でした。

しかし今回は、神田の『BIRTH KANDA』という、綺麗なコワーキングスペースをお借りすることが出来ました。(しかもプロジェクター付き!)

BIRTH KANDA 成長型ワーキングスペース 神田/大手町 コワーキング・シェアオフィス
BIRTH KANDAは、日本初の「成長型ワーキングスペース」です。人の成長、企業の成長を通して日本を元気にします。事業・資金・人材など、企業の成長に必要なすべてのサポートが可能です。

会場をご提供いただいた「高木ビル」さん、「リスグラム」さん、ありがとうございました!

クライアントさん同士で『これ、どんな確率よ?』という奇跡が(笑)

お声がけしたクライアントさん同士で名刺交換をしているとき、

『え?もしかして○○中学のお前?』

『うそ?何年ぶり?というか、何でここにいるの?』

『いや、田島さんに声かけてもらって』

『俺も!どうゆうこと?田島さん、知ってたんですか?』

という「同じ中学校の友人と十数年ぶりに出会う」という奇跡が。

ほんと不思議な縁を感じました。

ついに「SEMパフェ」で、パフェを食べることが!

『「SEMパフェ」なのにパフェは出さないコミュニティ』

として有名だった「SEMパフェ」。

しかし、「SEMパフェin札幌」の登場によって、そのルールが破られてしまいました。

「SEMパフェin札幌」は、「特産品の食事会」や「〆パフェ」を前面に出して参加者を集めていたので、「SEMパフェin東京」は、意地でもパフェを出さないつもりでした。

しかし、神田に〆パフェを食べられるお店(居酒屋)があり、ついに「SEMパフェin東京」でもパフェを振る舞うことができました。

◆「SEMパフェin東京」のパフェ

◆「SEMパフェin札幌」のパフェ

「SEMパフェin札幌」のパフェは、上にミントが乗っているので豪華そうに見えますが、実物はほぼ同じです。

スポンサーリンク

第1回「ユニコーン・ハンマー後楽園」の配信結果について

今回の「ユニコーン・ハンマー後楽園」で作成いただいた広告文は、実際に広告として配信しました。

配信結果とその考察については下記のページにまとめております。

>>>【リスティング広告】運用者が良いと思う広告文とAIが優先する広告文は違う?

【Google広告】運用者が良いと思う広告文と、ユーザーがクリックする広告文は違う?
スポンサーリンク

今後の「SEMパフェ」の活動

今までの傾向だと、「事業主(インハウス)」と「フリーランス」の参加率が高いので、ここに向けたイベントや勉強会を続けていきたいなと思います。

あと「SEMパフェin札幌」の勉強会の内容が好評だったので、一度「SEMパフェin東京」でも、札幌で実施している内容の勉強会を開催してみたいなと思っています。(これはいつか「やまこ」先生に東京に来てもらって、講師をお願いしたい!)

「SEMパフェin札幌」も3月に勉強会を開催するので、「SEMパフェin東京」も3月後半ぐらいに何か開催したいな。

第2回『ユニコーン・ハンマー後楽園』について

自分のクライアントさんや、そうじゃない会社さんからも

『うちの案件をお題にして広告文を!』

みたいな声はあるんですけど、それでやってしまうとまた「硬い広告文」が多くなりそうだなと悩み中。

やっぱり「アフィリエイト商材で簡単なLPを作って、広告文を自由に作る」がいいかなと。

あと、今回の事前提出のやり方だと、「参加へのハードルが高い」、あと「真面目に考えすぎて同じ訴求になってしまう」ということが分かったので、今度は「その場で発表⇒20分で作る」という本家の「ユニコーン・ハンター甲子園」形式でやろうかなと考えています。

飲むだけの「交流会」もやりたいな。でも「普通」はツマラナイな

今回は準備や集客が大変だったので、「単なる交流会(飲み会)」もやってもいいかなと少し思いました。

※もちろん「単なる交流会(飲み会)」でも、準備や集客は大変だと思いますが。

ただ、リスティング広告運用者の交流会は、「運用者のみ会」さんや「SEM居酒屋」さんが開催しているので、「SEMパフェ」が同じことやっても意味ないかなと。

交流会を開催するとしても、「SEMパフェっぽい交流会」が開催できたらいいなと。

スポンサーリンク

最後に

「SEMパフェin札幌」は2019年3月16日(土)に勉強会を開催します。

↓詳細はこちらのページの後半に記載されています。

第1回SEMパフェin札幌を終えて|やまこ|note
こんにちは。札幌を拠点にフリーランスのWEB屋さんとして活動している『やまこ』です。昨日(2019å¹´1月19日)、札幌ã...

札幌のリスティング広告従事者の皆様、ぜひご参加ください。

また、今回「ユニコーン・ハンマー後楽園」にご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

この記事を書いた人
SEMパフェの人

ひっそりとリスティング広告の仕事をしているフリーランス。「リスティング広告 フリーランス」で検索すると、だいたい上の方に出てきます。SEMよりもパフェが好き。パフェよりも酒が好き。酒よりも猫が好き。

SEMパフェの人をフォローする
イベント
スポンサーリンク
SEMパフェの人をフォローする
SEMパフェ
タイトルとURLをコピーしました